ICU国際基督教大学合格体験記2015 〜garconさんの場合〜

1. お名前、プロフィール

<お名前>

garcon

<プロフィール>

千葉県の公立高校
予備校は英語のみ行ってました。

2. 受験形態

一般入試

3.予想得点

人文・社会科学得点 = 6.5~7.5割
総合教養得点 = 不明、おそらく7割以上はいってる
英語リスニング得点 = 5割
英語リーディング得点 = 8~9割

(センター 参考)

英語9割くらい
リスニング50
世界史95
国語8割くらい

4.併願校

慶應義塾大学
早稲田大学

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

塾の先生に勧められたのがきっかけです。

6.ICUに期待するところ

やはり英語教育!

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

英語教育と対話型の授業の魅力、能動的な学習に魅力を感じた。といった内容をもう少し深く書きました。
<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

先に述べたことの延長と自分の将来就きたい職との関係を書きました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

部活がチームスポーツなので、そこで培ったチームワークと意見の交換を的確に行う能力が得意だと書きました。

a. 人文・社会科学

過去問を3年分解きました。
あとは特に何もやっていません。

b. 総合教養(ATLAS)

ICUのサイトで公開されているサンプルを解きました。

c. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

暇なときにTEDを観てました。
ただTEDは英語である程度理解は出来るようになったものの(専門用語は除く)、リスニングテストを解けるようになったかは微妙です。

<リーディング>

特にICU向けの対策はしなかったです。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

英語が難しいも言われてますが、実際英語はそれほど難しくないので英語が安定した得点源になる学校だと思います。
奨学金を目指すわけでなければ、総合教養も人文社会も細かな知識問題はそれほど解けなくても、読解力が問われるところにしっかりと答えられれば合格点には届きます。
ですので英語と国語の読解力がキーになるのではないかと私は思います。

8. 最後に一言

入試の形態が特殊なので短期間の対策で十分受かる可能性のある大学です。とにかく入試の形態に慣れることが大事であるのかなと感じました。それと問題の合うあわないが結構あると思いますので、早めに1度問題に目を通しておくことをおすすめします。
受験生の皆さん頑張ってください!

<Prev> <Next>