ICU国際基督教大学合格体験記2008(12)-mmさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

mm

<プロフィール>

関西の公立進学校
高校在籍中1年間交換留学
塾は夏季・冬期講習だけ

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

一般能力得点 = 6〜7割
人文科学得点 = 6〜7割
社会科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 8〜9割
英語リーディング得点 = 9割

4.併願校

慶応大学 総合政策学部 (結果待ち)
関西学院大学 総合政策学部 (合格)

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

父からの紹介でICUの存在を知る。
それでリベラルアーツについての冊子を読んで感動、第一志望に決定

6.ICUに期待するところ

人との出会い
リベラルアーツ

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

英語をツールとするためのELP
可能性を広げるリベラルアーツ
独自の入試方法

の3つが自分に合っているので〜という感じで書きました。

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

「人間とは何か」という疑問にさまざまな分野から追求、研究していきたい。
具体的な将来の夢は決まっていないが、ICUで可能性を広げて、研究したことを社会に還元したい。

という内容でした。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

特技:英語 TOEIC 850
諸活動:交換留学
好んで行っていること:読書、音楽鑑賞、映画鑑賞

b. 一般能力考査

オンレクを解いて問題の傾向を掴んで、就活用の一般常識本で文学史、音楽史などを大まかに暗記しました。

c. 人文科学考査

オンレクを解いただけです。
もともと読書が好きで、長文読むのが苦じゃなかったのは良かったと思います。
知識問題はサッパリだったので、読解問題だけで点を取りました。

d. 社会科学考査

オンレクを解いただけです。
中1から毎日、新聞を読んできたのが役に立ったと思います。
これも知識問題は全滅でした。世界史・日本史は、大まかな流れと用語集の最重要単語くらいは覚えておいたほうが良いと思います。

e. 英語学習能力考査

<リスニング>

留学していたので、基礎は出来ていました。でもアカデミックな内容を完璧に理解しつつ問題を解くことは慣れていなかったので、オンレクを解いてCDをシャドーウィング、ディクテーティングすることを繰り返しました。
他にもCNNやABCのラジオニュースを聞いていました。
TOEICのリスニングも役に立つと思います。

<リーディング>

過去問を解き、毎日絶対に英文に触れる。
過去問の中でわからない単語は辞書を引き、全部暗記する。
読むスピードを上げるため、解き終わった英文を繰り返し声に出して読む。

をひたすら続けました。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

トフルゼミナールの「ICUの英語」は良いです。一般、人文、社会の対策もできるし、最初に載っているICUの紹介が詳しくて面白い。
試験中は、当たり前ですけどマークミスに注意してください。
私は一般でやってしまい、かーなり動揺しました!

8. 最後に一言

BUCHOさんのアドヴァイスに従えば大丈夫だと思います。

ICUのための受験勉強は合否関係なく将来に絶対活かせると思うので、楽しみながら頑張ってください!