ICU国際基督教大学合格体験記2012 〜まめっちさんの場合〜

1. お名前、プロフィール

<お名前>

まめっち

<プロフィール>

愛知県の公立進学校
その後は1年河合塾で浪人しました。
高1のときUSAに1年留学しました。

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 7−8割
人文科学得点 = 6−7割
社会科学OR自然科学得点 = 社会科学で8−9割
英語リスニング得点 = 7−8割
英語リーディング得点 = 9割
(センター得点参考)
英語 筆記192
リスニング42
国語 156
世界史 100
倫理 87
数学IA 87
数学IIB 64

4.併願校

東京外国語大学 国際社会学部
西アジア北アフリカ アラビア語
津田塾大学 国際関係(センター利用)
立教大学 社会学部 現代文化(4科目センター利用)
社会学(全学部日程)
早稲田大学 国際教養学部(未受験)

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高校入学時から親から初めて聞いた。
1年留学して自分の視野をもっと広げたいと思ったし、社会科学全般が学べるのが
個人的には魅力的でした。ダブルメジャーなど他の大学ではなかなかないので
そこもよかった。あとは田舎者なので大きすぎる大学に抵抗があった。笑

6.ICUに期待するところ

自分の英語にもっと磨きをかけたい。あとは社会科学全般に興味あるので
そこらへんをしっかり学びたい。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

将来世界を舞台に活躍したい私にとってさまざまな分野をしっかり学べ、
英語にも力を入れている大学の態勢はとても魅力的で志望校になりました。
<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

まずは自分の英語に磨きをかけること。きっと帰国子女もたくさんいると思うので
いっぱい刺激を受けて頑張りたい。次に社会科学全般に興味あるので、じっくり
学んで自分が何に最も興味があるのかということを探っていきたい。世界で活躍できるための
教養をしっかり身につけたい。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

小さい頃から多言語活動をするクラブに入っていてそれを通じてホームステイでたくさんの国の人を受け入れて交流したり、この活動が積み重なって留学にも通じた。

b. リベラルアーツ学習適性

常識本を買って勉強したり、あとはオンレクで演習を繰り返しました。何事も慣れが重要だと思います。

c. 人文科学

わたしにとっては一番苦手でした。オンレクの問題で過去問を研究して、BUCHOさんのアドバイスで時間があるときは要約をしました。センター終わったあとは70分の問題を60分で解くなどの訓練をしました。点数がなかなか伸びず悩んだこともありましたが、このおかげで本番でも余裕を持って解答することができました。

d. 社会科学

私は世界史と倫理、ちょっとかじる程度で政経を勉強しました。これも人文科学と同じようにオンレクの問題で演習を繰り返しました。本番は世界史を勉強してたことと、もともと歴史学が好きなこともあっていい手ごたえを感じることができました!世界史と政経の勉強は社会科学を受験するにおいて大切なことだと思います。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

TOFELやTOEICの教材で耳慣らしをしてオンレクで過去問を10年分解きました。08からの問題は近年の傾向となっているのでシャドーリーディングをするといいと思います。

<リーディング>

得意だったので直前に過去問を5年分解いたくらいです。選択肢を研究すると問題の意図が見えてきて面白かった。文法語法はしっかりやっておくべきだと思います。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

受験本番でしっかりと力を発揮するためにはとにかく落ち着くことが大切だと思います。
私は好きな音楽を聞いてリラックスしたり、お昼の時間にばか山でひなたぼっこをしたりしてリラックスしました。試験会場では周りにいる人がみんな天才に見えてしまうので、周囲を気にせず、マイペースでいることが大切だと思います。私は気合を入れるためにお昼休みにタンタンメンを食べました。笑

8. 最後に一言

1年間頑張れたのは本当にBUCHOさんのおかげです!!本当にありがとうございました。:)

無理せずに正しい勉強を続ければきっと結果は出ます。辛くなったりしたら一人で抱えないで家族先生友達に相談するといいと思います。最後まで根気強く頑張ってください!!

<Prev> <Next>