ICU国際基督教大学合格体験記2013 〜Fさんの場合〜

1. お名前、プロフィール

<お名前>

F

<プロフィール>

ICUは2回受験しています。

都内の私立女子高校(一貫校)卒業。
予備校には行っていません。
高三の時は音大のみ受験する予定だったので、夏からは音楽の勉強を主にしていました。

その後外国の大学に進学。

2回目の受験は外国の大学から帰ってきたときです。

2. 受験形態

転入本科(編入)

3.予想得点

リベラル得点 = 8〜9割
人文科学得点 = 9〜10割
社会科学OR自然科学得点 = 8割
英語リスニング得点 = 10割
英語リーディング得点 = 10割

4.併願校

国内の音大2校
海外の音大3校
女子大3校

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

知り合いにICUの卒業生が数名いて存在を知りました。
大学で音楽を学ぶか、別の興味を持っていることを勉強するか迷っていて、ICUは専攻をゆっくり決められるということで受験しました。

その時はICUには行かず、外国の大学に進学しました。

事情があって日本に戻ってくることとなり、編入先を選ぶ時に以前入試を経験したなどの理由からICUの受験を決めました。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>
受験前に専攻を決める必要がないことと、いろいろなことを広く学べるところが魅力的で…というようなことを書きました。
システムがアメリカ式だったり英語の授業が多い大学なので自分にとって通いやすいなど。

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

具体例を挙げつつ学際的に勉強したいと書きました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

色々な楽器の演奏が得意で、マルチリンガルなので語学を活かしてさまざま人々と交流することをよく行っていると書きました。

b. 試験対策

どの科目も、現役の時は赤本、転入の時はオンレクを活用しました。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

暖房で暑過ぎたり、窓を開けて寒くなりすぎたりして気分が悪くなったりおなかが痛くなったりしたので服装や持ち物などに他校よりもずっと気をつけた方が良いと思います。また、大学の机は慣れていないと大変だと思います。

8. 最後に一言

行ける環境であれば大学には行くべきだと思う。オンレクで勉強してきちんと復習すればかなりできるようになります。

<Prev> <Next>